鼻フェチマニアが見つけた天国に近い穴

DMMの月額動画で見れるAVを鼻フェチ視点でレビューしていきます。 鼻の穴に萌え、そしてヌケ!

    タグ:熟女

    鶯谷・熟女ヘルス
    パート妻
    TEL:03-5824-9277
    HP:http://58249277.com/

    藤井
    45歳 170cm B93(F)-W60-H90

    fujiiuguisu



    鶯谷ではとにもかくにもNN
    生で中出し。

    韓デリで若めにするか、
    50代にいくか。
    ブログの更新をしていなかったが
    最近は50代を求めるようになってしまった。
    ハズレばかりひいているのだが・・・

    ホットジャムとピーチで50代を探すが、
    身長高めが決め手で40代の藤井さん。
    100分20,000円。

    この店は60分10,000円からで
    美人が並んでいて写真修正バリバリな雰囲気だが果たして?


    会員証。スナック愛妻家とカモフラージュ。

    parttuma2


    なぜか会員Noに藤井と記載されている。

    parttuma1


    年はどの子もプラス5らしい。
    自分的にはプラス。

    写真そのままではないが、ほぼ本人。
    タバコは吸う。


    「生でやっても大丈夫な人?」と聞かれ
    鶯谷styleと知りつつテンションが上がる。

    名古屋のヘルスでは向こうから入れてきて、
    そういうサプライズも妙だが。
    そんな時は騎乗位で逝かされてしまうので
    自分のペースで正常位でやりたい。


    時間内無制限。
    一回目はすぐにいってしまうので、
    2回目の突きが醍醐味。

    藤井さんにも、お店自体もリピートしてみたい。
    90点



    熟女チャンネル

    大久保の50代専門店。
    まやさん50歳。入店時からそのままでプラス2歳らしい。
    新規70分15,000円。本店には載ってて、五十路のHPには載ってない割引も使えた。


    受付ではボカシなしの写真が見れる。
    その写真から実物は老婆感がやや増していた。
    そんでちょっとなんか香水なのか匂うような。
    30代,40代じゃダメ。熟女なら50代。とことんだ。
    匂ってもそれで良しとしよう。


    性格は良し。キスは上手くはないが拒否るようなことはない。
    唇から鼻頭、鼻の穴を舐めてもそのまま。

     
    攻守交代を交え、おまんこクンニ、指いれ。
    味、ぬめり具合が良くて舐めがいがある。


    おまんこを指でぐちょぐちょし、チンポをこすりつけて素股。
    そのまま鬼頭を穴にインサートしても拒否なし。
    抜いてこすりつけて生マンコを味わう。
    そのまま流れで根元まで入れて生挿入を味わえば良かった。


    フェラ中、顔を伏せてるので頭しか見えないのはマイナス。
    舐めは下手ではないが極上というわけではない。


    満足度73点


    プレイガール

    かわいいオバちゃん、
    竹内れいこさん。


    鼻フックは69分から82分まで。


    洗濯ばさみを舌、唇、胸、乳首に。
    茶色い木の洗濯バサミ。
    和風SMっぽさが出る。
    電マが邪魔だなぁ。


    縛りはぐるぐる巻くだけだが、
    縄の跡が付いて肌が赤くなる。


    127smreiko19
     
    【無言SM 緊縛牝犬調教 竹内れい子】の続きを読む

    FC2ブログは
    禁止ワードでガードされてしまう。


    放尿ダメ。
    飲尿ダメ。
    おしっこもダメ。

    痴漢はダメだが
    奴隷は反応しない。


    こっちにコピーします。


    まさに女優。 
    尿を飲むという演技。 
    おそらく偽尿。 
    初飲尿で大量。 
    女優さんはキレイ。 


    <冒頭から飛ばしたくなるまで> 
    お姉さまという年齢ではないと思うが 
    女優さんはキレイ。 
    ベテラン有名女優で熟女。 
    タイトルからして間違っている。 
    インタビューからハイライトシーンの映像。 
    さすが高坂保奈美さん、 
    ここでは澤村レイコさんだが、 
    会話しているだけでも間がもち 
    10分になっていた。 


     920reiko1

    453b29c9.jpg

    【お上品お姉様の初飲尿中出し43発 澤村レイコ】の続きを読む

    このページのトップヘ